HANAオーガニック 口コミ

HANAオーガニック 成分

更新日:

HANAオーガニックの成分を解析

HANAオーガニックはローズの香りが特徴的で、心身ともに癒されると口コミでも人気のオーガニック化粧品です^ ^

ただ、これからHANAオーガニックを使っていこうという方の中には、

「香りがあるということは、危険な成分が含まれているんじゃないの?」

「毒性や副作用はないの?」

などなど、心配になる方もいらっしゃいますよね(^^;)

ここでは、HANAオーガニックに含まれる成分の効果や危険性についてお伝えしようと思います!

HANAオーガニックの全成分がこちら!

+をクリックすると、HANAオーガニックの全成分が見ることができますよ♪
HANA先生

HANAオーガニックのピュアリクレイ

+ ピュアリクレイの成分を見てみる♪

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、プロパンジオール、ベントナイト、水酸化K、オレンジ果実水、カオリン、海シルト、ステアリン酸、ラウリン酸、αーグルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、ダイズ油、トコフェロール、グルコン酸Na、エタノール、BG

HANAオーガニックのフローラルドロップ

+ フローラルドロップの成分を見てみる♪

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツエキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、レプリン酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロース、BG

HANAオーガニックのホワイトジェリー

+ ホワイトジェリーの成分を見てみる♪

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、BG、水、マンダリンオレンジ果皮エキス、オタネニンジン根エキス、シロキクラゲ多糖体、キハダ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキス、アーティチョーク葉エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na

HANAオーガニックのムーンナイトミルク

+ ムーンナイトミルクの成分を見てみる♪

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、(C14-22)アルコール、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、サリックスニグラ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG

HANAオーガニックのウェアルーUV

+ ウェアルーUVの成分を見てみる♪

ダマスクバラ花水、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化チタン、プロパンジオール、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、グリセリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、酸化亜鉛、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ポリヒドロキシステアリン酸、ホホバエステル、ツバキ油、コメ胚芽油、ノバラエキス、加水分解オクラ種子エキス、シャクヤク根エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オニサルビア油、イランイラン花油、ビターオレンジ葉/枝油、ローズマリーエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、オクチルドデカノール、ステアリン、キサンタンガム、デキストリン、アルミナ、エタノール、BG、マイカ、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al

HANAオーガニックの成分を解析!

HANAオーガニックの全成分を見てもらうと分かる通り、多種多様な成分が含まれているので全てを説明していては日が暮れてしまいます>_<

ですので、ここではHANAオーガニックの主要成分をいくつかピックアップして、効果や効能を解説していこうと思います!

オーガニック花精油6種

ダマスクローズ

世界には2万種類以上のバラがあるのですが、ダマスクローズはその中でも「バラの女王」と称されています。

昔から美白に効果があると知られており、かのクレオパトラも愛用していたらしいです。

主な働き:シミやくすみのケア

イランイラン

イランイランとはマレー語で「花の中の花」という意味で、黄色の花を咲かせるのが特徴です。

イランイランの甘くて魅惑的な香りは、人の心を落ち着かせる働きがあります。

主な働き:リラックス効果、皮脂バランスの調整、催淫作用(眠気を誘う)

ネロリ

ネロリは、ビターオレンジという常緑樹に咲く白い花です。

ネロリの香りは人々に高揚感を与え、不安定な感情を取っ払ってくれると言われています。

主な働き:乾燥対策、老化防止、リラックス効果

ラベンダー

ラベンダーには心身をリラックスさせる効果があり、不安や緊張を緩和してくれる働きがあります。

さらに、ラベンダーには治癒力があり、肌の生まれ変わりを促進すると言います。

主な働き:不眠改善、風邪予防、頭痛の緩和、消化促進

ゼラニウム

ゼラニウムは、ローズにハーブが混ざったような爽やかな香りが特徴的です。

生理不順や女性ホルモンの乱れを調整する働きがあり、女性特有の症状をケアする効果があります。

主な働き:皮脂のバランス調整、女性ホルモンの調整、ストレスの解消

クラリセージ

クラリセージはヨーロッパ原産の2年草で、スパイシーな香りを放つのが特徴的です。

不安を和らげるメンタルへの作用と、肌の引き締めといったスキンケアの作用を兼ね備えています。

主な働き:新陳代謝の促進、皮脂の過剰分泌を防止

嬉しい美容成分

バイオエコリア

バイオエコリアとはフランスで生まれたオリゴ糖のことで、美肌菌の餌となり強い肌へと導いてくれます。

美肌菌が増えると、

・悪玉菌の抑制
・肌の潤いを維持
・外部ダメージから肌を守る
・肌の抵抗力アップ

などなど、肌環境に良い影響を与えてくれるのです!

オーガニックローズマリー

オーガニックローズマリーは抗酸化作用に優れ、シワ予防など老化防止に効果的です。

血行促進作用もあり、皮膚組織を再生する働きもあります。

HANAオーガニックの毒性や副作用

HANAオーガニックの副作用や毒性

最後に、HANAオーガニックの成分に危険性があるかどうかまとめると・・・

危険度チェック

合成香料・合成着色料は不使用。

石油由来の保存料・防腐剤不使用。

界面活性剤は植物由来のもののみ使用。

動物実験を行わない安全性の高い原料のみを使用。

基本的に成分は安全なのですが、そばアレルギーのように植物が肌に合わない方もいらっしゃいます。

アレルギーをお持ちで不安な方は、HANAオーガニックの使用前にパッチテストを行うことをお勧めします。

ただ、HANAオーガニックに毒性や副作用の心配はありませんので安心してくださいね。

HANA先生

 

HANAオーガニックの成分の解説は以上です。

HANAオーガニックの評判や店舗、使い方など、他に気になることがあれば下の記事も参考にしてみてくださいね♪

Copyright© ※肌の写真あり※HANAオーガニックを50代女が厳しく口コミ! , 2019 All Rights Reserved.